無線LANの設定をやりなおす | skb4ac | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

無線LANの設定をやりなおす

返信

父ちゃんの仕事用に東芝のNB100を購入。

いままでXP上で無線LANの設定をしたことがなかったけど

勝手に電波拾って告知してくれたんで設定画面に63文字の文字列を入力。

 ↓

16進数の64文字じゃなきゃダメだと言われたんで親機の設定からやり直すことにする。



 Linuxで無線の設定をしたときは63文字のASCII文字列で設定できたけど

 PSPで文字数が足りないと蹴られて接続できなかったのはこのせいなのかな?




16進数(0〜9とA〜Fの組み合わせらしい)の文字列を適当に考えて親機のキーを更新

 ↓

NB100のワイヤレスネットワーク設定(もちろんGUI)をする。接続成功

 ↓

Linuxノートは if down して wpa_supplicant.conf を一回消す。

 ↓

# wpa_passphrase ssid "pass phrase" >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

  pass phrase 部分に16進数文字列を入力する

 ↓

生成された wpa_supplicant.conf には

  「8〜63文字の文字列じゃなきゃダメでしょ」 …とだけ書かれてる状態(もちろん英文)

何度やっても同じなんで何か間違ってることに気づく

 ↓

保存しておいたさっきまでの wpa_supplicant.conf を参照に書き直す。

 というか #psk="63文字のASCII文字列" の行を削除して

  psk="さっき考えた16進数64文字の文字列" に書き換えただけのコピペ。

 ↓

そのままネットワーク再始動で接続成功。




よくわかんないというか何かすっきりしないので後で調べる予定。

投稿者 skb4ac | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.